TOEIC対策コース

スタディサプリTOEICでリスニングが聞こえる確かな実感!英語が超苦手なTOEIC390点の僕でも確実に聞こえるようになってきています!

更新日:

TOEICの試験を受けたことがある人、もしくは勉強をしている人は分かるかと思いますが、リスニング問題って本当に聞くことができないですよね!?

 

僕もTOEICの試験は過去にたくさん受けてきたのですが、スタディサプリTOEICの勉強をするまでは、本当の本当にリスニングが苦手で、ほとんど勘で回答を選択していました。

 

ゆうさく
勘で回答をしていたから、TOEICの点数は390点なんだけどね(笑)

↓2018年3月に受けたTOEICの結果です。。。

 

しかしながら、現在、TOEICで800点以上を目指してスタディサプリのTOEICコースを勉強しているのですが、お陰でリスニングに対する力がかなり付いてきました!!

 

今までは本当に何を言っているのか全く聞き取ることができなかったのですが、スタディサプリのTOEICコースを勉強することで、確実に英語を聞き取ることができるようになってきています!!!

 

聞き取れることができるようになってきた理由は、

  1. 英単語のボキャブラリーを増やした
  2. 文法をちゃんと理解した
  3. ディクテーションの勉強
  4. シャドーイングの勉強

この4つの勉強をスタディサプリのTOEICコースで教えてくれるから、確実にリスニング力が身に付いてきているんだと思います。

 

スタディサプリTOEICコースはどうやってリスニング力を身に付けるのか!?

先ほどもお伝えしましたが、スタディサプリTOEICコースは、

  1. 英単語のボキャブラリーを増やす
  2. 文法をちゃんと理解
  3. ディクテーションの勉強
  4. シャドーイングの勉強

を教えてくれるのですが、この4つの勉強内容でリスニング力が確実に付きます!!

 

ではでは、この4つの勉強内容がなぜリスニング力が付くのか解説をしていきたいと思いますねー(^^♪

 

英単語のボキャブラリーを増やす

これはリスニング力を身に付ける上で、確実に必要な勉強です。

 

リスニングは瞬発力が問われるので、そもそも英単語を理解していないと、どんなに英語を聞くことができても、結局は英単語の意味が分からなかったら、全く意味がありません。

 

英単語は基礎中の基礎として必須なのですが、僕も独学で勉強をしている時は、「キクタン」という単語帳を利用して英単語を覚えていました。

 

しかーし、単純に英単語を覚えればいいというものではなく、TOEIC対策としての英単語は正しい覚え方があるということをスタディサプリTOEICコースを勉強する中で気づかされました。。。

 

ゆうさく
勉強の仕方を間違えると、本当に無駄な勉強になってしまいます

 

そもそも、多くの人が英単語を勉強をする際は、例えば1,600単語を勉強しようとすると、とりあえず1,600単語一気に覚えようとして、毎日1単語づつ進めていくことになると思います。

 

一気に1,600単語勉強をしたら、また最初に戻って復習をするという繰り返しをすると思いますが、正直この方法って全く覚えていないんですよね。。。

 

とりあえず1,600単語を一気に勉強をすることから、最初の方の単語ははっきり言って覚えていません。

 

そもそも人間の体は前日のことを8割忘れてしまう生き物です。

 

そのため、スタディサプリTOEICコースでは、一度勉強をしただけでは忘れてしまうことを理解しているので、100単語を1週間かけて6回反復する方法を採用しています

 

要するに、毎日同じ100単語を1週間かけてひたすら勉強をするという方法です。

 

1週間で100単語を6回復習したら、次の1週間は次の100単語という感じです。

 

6日間も同じ単語を勉強すると、人間は忘れづらくなるということなんですが、これが本当に忘れづらくなるんですよね!!

 

ゆうさく
本当にしっかりと記憶をすることができます!!

 

こうやって、頭の中に刷り込む方法を採用して、英単語をちゃんと覚える方法を教えてくれます。

 

そのため、英単語のボキャブラリーが確実にアップしていくんですよね!!

 

このように、勉強方法をしっかりと教えてくれることが、独学とは違うところで、独学でやっていては、いつになっても英単語を習得することができなかったんだろうなって思います。。。

 

えいこ
ちゃんとプロの講師に教えてもらう方が絶対に良いんだろうね!

 

まず、こんな感じで英単語を勉強して、英単語のボキャブラリーをひたすら高めます。

(公式HP)全機能が7日間無料プレゼント

文法をちゃんと理解

リスニング力を付ける上で、文法は必要がないように感じてしまいますが、それは全くの間違いです。。。

 

僕は独学で勉強をしている時は、文法なんて全く勉強をしていなかったのですが、TOEICで点数が取れなかった理由は文法が弱かったからなんだろうなって思いました。。。

 

文法って、そもそも英文を構成する上でとっても重要な役割を担っている訳です。

 

例えば、過去完了形、過去形、過去進行形、現在形、現在進行形、未来形など、これらは文法になります。

 

そして、TOEICのリスニング問題は、これらの時制を織り交ぜながら問題を出してくることがあります。

 

例えば、スタディサプリTOEICコースで勉強をしている中で、文法を理解しないとリスニングが出来ないなって思った問題があったのですが、A menu is being written on the blackboard」というリスニングの問題です。

 

これは、メニューが黒板に書かれているという、まさに現在書かれている状態を示しているのですが、写真の中では、既にメニューが掛かれた黒板があって、その時書いている状況ではなかったのですが、何となく受動態の形に騙されてしまって、選択をしてしまいました。

 

黒板にはすでにメニューが書かれた状態であったため、現在進行形の形ではおかしいんですよね。

 

当然ながら僕が選んだ回答は間違いでした。

 

これは、文法をしっかりと理解していないと解けないなーって気づかされた問題でした。

 

これは分かり易い例を挙げているのですが、他にも文法を理解していないと解けないリスニングの問題はあります。

 

文法って、先ほどもお伝えしましたが、文章を構成する上で柱になっているものなので、そもそもちゃんとリスニングをするには、文法の理解は絶対に必要なんですよね!!!

 

えいこ
今更気が付いたの?(笑)

 

英単語のボキャブラリーを高めて、文法を理解することで、この時点で英文を読むことに対してはかなり力が付いている状況です!!

 

この状況から、リスニング力を身に付ければ、確実に英語を聞き取ることができるようになるという訳です。

(公式HP)全機能が7日間無料プレゼント

ディクテーションの勉強

ディクテーションって皆さん知っていますか!?

 

ディクテーションは英語の書き取りのことですが、リスニング力を身に付けるには、ディクテーションの勉強は欠かせないと思います。

 

英語の書き取りができるということは、英語を聞くことができるということなので、これがちゃんとできればリスニング力としては合格だと思います。

 

TOEIC向けの勉強をしている人はディクテーションの勉強をすでに取り組んでいる人もいるかもしれませんが、スタディサプリTOEICコースを勉強する中でTOEIC試験向けのディクテーションをやる必要があることに気づかされました。

 

というのも、独学で勉強をしている時もディクテーションの勉強をしていたのですが、無料アプリなどであるディクテーションは、新聞記事や有名人のスピーチなどが多いんですよね。

 

スタディサプリTOEICコースを勉強して感じたのですが、これら新聞記事やスピーチって、TOEICの試験で出てくる英文と少し違うんですよね。

 

なんというか、文を省略していたり、独特の言い回しをしたりと、TOEICの試験で出てくるような模範的な英文ではないんです。

 

そのため、このような無料アプリでディクテーションを勉強していても、TOEICの試験ではあまり活用ができないんですよね。

 

恐らく、外国人と話しをする時には活用ができるのかもしれないのですが、決してTOEIC向けではないんです。

 

僕はこの無料アプリでディクテーションを勉強してTOEICの試験に挑んだことがあるのですが、言うまでもなく結果は惨敗です。。。(笑)

 

正直、全くリスニング力が身についていなかったです。。。

 

ゆうさく
TOEIC試験向けのディクテーションというのがあって、それを勉強しないと身に付かないんだなって感じました。。。

 

当然ながら、スタディサプリTOEICはTOEICの試験で出てくる英文を利用してディクテーションをやるので、まさにTOEIC試験向けなんです!!

 

本当にTOEICの試験ででてくるような英文でディクテーションをするので、ちゃんとTOEIC試験対策としてのディクテーションができる訳です。

 

そして、先ほどお伝えした、英単語のボキャブラリーと文法を先に勉強をしてから、ディクテーションに入っていくので、リスニングを身に付ける上での流れが完璧なんです!!

 

だからこそ、スタディサプリTOEICでカリキュラム通り進めて、ディクテーションの段階に入ってきた時には、すでにそれなりにリスニング力がついているんですよね!!

 

これはリアルに「あっ、何を言っているか聞くことができる!!」って感じました!!

 

ディクテーションを勉強する段階ですでにリスニング力がついてきているので、ディクテーションを重ねていけば、確実にリスニング力が身に付いていくという訳です。

(公式HP)全機能が7日間無料プレゼント

シャドーイングの勉強

最後はシャドーイングでリスニング力の総仕上げをします。

 

シャドーイングは聞こえた英文を直後に復唱をすることです。

 

当然、英文は見ることなく、耳で聞いた英文をそのまま復唱をします。

 

シャドーイングは、先ほども書きましたが、リスニング力の総仕上げという感じです。

 

そもそも、ディクテーションで英文を聞く力というのはかなり付いているのですが、更に質を高めるために、ただ聞いているだけではなく、自らの声で真似をすることで、一語一句もれなく聞き取れるようになる力が付きますし、自らの声で発声しアウトプットすることでで完全に英文を理解することができます。

 

シャドーイングが完璧にこなせるようになれば、リスニング力は完璧だと思います。

 

スタディサプリTOEICコースではシャドーイングも一緒に勉強をすることで、リスニング力を最後の最後まで高めさせてくれるので、これを勉強することでかなりリスニング力が付くという訳です!!

(公式HP)全機能が7日間無料プレゼント

スタディサプリTOEICコースでリスニング力は本当に向上します!

こんな感じで僕はスタディサプリTOEICコースを勉強しているのですが、リスニング力は本当についてきています。

 

今、スタディサプリTOEICを開始して2ヶ月くらい経つのですが、毎日スタディサプリTOEICコースで英文を聞いているのですが、英文が確実に聞き取れるようになってきているのが実感できます。

 

aやthe、isやareなどのほとんど発音しない音を聞き取ることはまだまだという感じですが、これらの音を聞き取ることができなくても、何を言っているのか大体は理解ができるようになってきています。

 

スタディサプリTOEICコースを申し込む前にも独学で英語を勉強していたのですが、スタディサプリTOEICコースを勉強してからのリスニング力には全く違いがあります。

 

やはり、スタディサプリTOEICコースということで、TOEICコース向けの勉強内容になっていますし、あの有名な会社であるリクルートが作っているアプリなので、勉強方法が的確です!!

 

ちゃんと正しい勉強方法を教えてくれるので、TOEIC試験で必要なリスニング力を本当に身に付けさせてくれるんですね!!

 

このペースで勉強をすれば確実にTOEICで高得点がとれるリスニング力が身に付くと思います!!

 

(公式HP)全機能が7日間無料プレゼント

よく読まれている人気記事!

1

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースの申し込みを進めていくと、突然「キャンペーンコード」を入力する画面が出てくるので、「もしかして割引があるのでは?」と思うのではないでしょうか!? &n ...

2

スタディサプリENGLISHのTOEICⓇL&R TEST対策コース「パーソナルコーチプラン」の申し込みを進めていくと、突然「キャンペーンコード」を入力する欄がでてきます。   そし ...

3

今、ものすごく人気があるスタディサプリ!! だけど... 「スマホはデータ定額制を利用しているため通信量が気になる!」 「動画講義がメインなので通信量が気になる!」 「学生でお金がないから通信料が気に ...

4

「通信料が気になるからダウンロードした動画をオフラインで観たい!」 「動画のダウンロードはできる??」 「通信料を抑えたい!」   スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」の動画 ...

5

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」は「パーソナルコーチプラン」か「ベーシックプラン」のどちらを選ぶべきか、あなたは悩んでいるのではないでしょうか!?   パーソナルコーチプ ...

-TOEIC対策コース
-,

Copyright© STUDY online , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.