TOEICについて

TOEIC初心者が600点を取るための勉強法は?本当に効果があるオススメの方法は?

勉強3

疑問

「TOEIC初心者が600点を取るために必要な勉強方法は?」

「600点を取るのに本当に効果がある勉強方法を知りたい!」

 

TOEIC向けの勉強を始めようとしている中で、あなたはこんな疑問を感じているのではないでしょうか?

 

TOEIC初心者の人が、確実に600点を取れる勉強方法を知りたいですよね!

 

ゆうさく
まず簡単に勉強方法を案内すると、TOEIC初心者の人は、英単語と英文法の基礎をしっかりと習得します。その後、ディクテーションと精読を勉強すれば600点は到達可能です!
ディクテーションは英文を聞いて書き取り、精読は英文を見て正しく訳す勉強だよね?
えいこ
ゆうさく
そうだよ!この4つの勉強だけで600点は可能なので、これから詳しく解説をしていくね!

初めまして!英語が本当に苦手で305点のスコアでしたが、790点へスコアアップを実現した「ゆうさく」と言います!

 

2017年3月12日TOEIC試験結果

一番最初に受けたTOEIC試験は305点です!

 

2019年7月28日のTOEIC試験結果

790点までスコアアップしました!

 

ゆうさく
こちらの記事では、実際に305点から790点へスコアアップを実現した僕が、「TOEIC初心者が600点を取るための勉強法は?本当に効果があるオススメの方法は?」について解説をしていきたいと思います!


TOEIC初心者が600点を取るための勉強法は?本当に効果があるオススメの方法は?

先ほどもお伝えした通り、TOEIC初心者が600点を取るために必要な勉強は、

「英単語と英文法の勉強」

「ディクテーションと精読」

の4つの内容を学ぶことで、TOEIC600点を目指すことができます。

 

意外にシンプルに感じるかもしれませんが、TOEICでスコアアップを目指すのは勉強内容は実は単純です。

 

ゆうさく
この4つだけでTOEIC初心者の人でも600点を取得することができるのですが、なぜこの4つの勉強だけで良いのか、最初に解説をしたいと思います!

 

600点を取るためには英単語・英文法・ディクテーション・精読のみで大丈夫な理由

そもそも、TOEIC試験でも、他の資格試験でも同じですが、基礎をしっかりと学ぶ必要があります

 

ゆうさく
TOEIC初心者の人は、初心者な訳なので、基礎が完璧には身に付いていません!

 

基礎を身に付ける

ゆうさく
そのため、基礎をしっかりと学ぶ必要があるんですよね!
確かに、基礎はとても重要ね!
えいこ

 

TOEIC初心者の人が、よく間違える勉強方法として、TOEICはリスニングの試験が重要だと思い、いきなり英語を聞いて勉強を始める人がいます

 

TOEICはリスニングのイメージがあるから、ついついリスニングの勉強を行ってしまうわね!
えいこ
ゆうさく
しかし、基礎の知識が身に付いていない状況で、いきなり英語を聞く勉強をしても全く意味がないんだよね!

 

TOEIC初心者の人がいきなり英語を聞く勉強を始めても、全く英語が聞こえるようにならないし、かなり非効率な勉強になります

 

サッカーで例を出すと、リフティングやドリブル、シュートの基礎練習を一切行っていないにも関わらず、いきなり試合に参加をして腕を磨こうとしているようなものです

 

ゆうさく
いきなり試合に出ても全くスキルは身に付きませんよね?
確かに、基礎を身に付けていないと、上達しないわね!
えいこ

 

サッカーは、リフティングやドリフト、シュートの基礎練習をしてから、練習試合などに参加をしてスキルを磨いていく必要があります

 

ゆうさく
TOEIC試験も全く一緒で、TOEIC初心者の人ほど、基礎をしっかりと学んでから、リスニングやリーディングの勉強をする必要がある訳なんです!

 

基礎を身に付けてから、リスニングとリーディングの勉強をした方が、一見時間がかかるように見えて、実はとても速くスコアアップが目指せますので、「基礎から学ぶ」ということをしっかりと認識して下さいね!

 

基礎は英単語と英文法

そして、TOEICにとっての基礎は英単語と英文法です。

 

英語は「英単語+英文法」で構成されており、極端な話し、全ての英単語と英文法を理解すれば、英語を正確に訳すことが可能になります

 

ゆうさく
英単語と英文法を理解すれば、英文を正確に訳すことができるようになるんですよね!

 

そのため、TOEICにとっての基礎は「英単語」と「英文法」という訳なんです!

 

ゆうさく
なので、TOEIC初心者の人は、まずはTOEICの基礎である、「英単語」と「英文法」を勉強することが大事という訳です!
基礎は英単語と英文法ということね!
えいこ

 

そして、「英単語」と「英文法」を覚えれば、英語を聞いたり、読んだりすることで、意味を理解することができるようになります

 

基礎を身に付けている訳なので、英語の意味が理解できるようになるんですよね!

 

ゆうさく
しかし、「英単語」と「英文法」を勉強しただけでは、TOEICのリスニングを聞こえるようになったり、リーディングの英文をスラスラと読めるようになる訳ではありません!
基礎だけを身に付けただけでは、リスニングとリーディングはまだまだなのね!
えいこ

 

英単語と英文法を理解しただけでは、まだまだリスニングとリーディングの力が身に付いていないんですよね!

 

あくまでも、基礎を身に付けただけなので、TOEIC600点を目指すリスニングとリーディングの力はこれから身に付ける必要があります

 

リスニング力とリーディング力はディクテーションと精読

そして、TOEIC初心者の人が英単語と英文法の基礎を身に付けた後にリスニングとリーディングを強化するためには、ディクテーションと精読で大丈夫です

 

「ディクテーションは英文を聞いて書き取り」

「精読は英文を読んで正しく訳す」

 

ゆうさく
TOEIC初心者の人がTOEIC600点を取るまでのリスニングとリーディングの勉強はディクテーションと精読のみで大丈夫です!
この2つでリスニングとリーディングの力を身に付けることができるのね!
えいこ
ゆうさく
英単語と英文法を勉強すれば、あとはリスニング力とリーディング力を身に付けるだけなんだけど、ディクテーションと精読で力を身に付けることができるんだよね!

 

どうゆうことかと言うと、まずはリスニング力を上げるディクテーションから解説をしたいと思います。

 

リスニングにはディクテーションが最適

英単語と英文法を習得したら、英文をゆっくり流して、単語の音を全て聞き取ることができたら、意味を理解することができます

 

ゆうさく
しかし、TOEIC試験もそうですが、英文を聞き取ることは非常に難しいんですよね!
TOEIC初心者のうちは、かなり難しいわよね...
えいこ
ゆうさく
英語の母音数は26個(日本語は5個)あり、「リエゾン」と呼ばれる、単語と単語の音がつながる現象が起きるため、凄く聞き取りづらいんだよね!

 

例えば、

「Would you like a coffee?」

という英文があった場合、英語では、

「ウッジュ ライケア コフィ?」

になります。

 

決して、

「ウッド ユー ライク ア コフィー」

と丁寧に一語づつ発音はしてくれません!

 

ゆうさく
「ウッジュ ライケア コフィ?」と音がつながるリエゾンと呼ばれる現象が起き、母音数26個の音で流れるため、TOEIC初心者の人には凄く聞き取ることが難しいんですよね!
音がつながって聞こえるから、本当に何を言っているのか分からないわよね...
えいこ
ゆうさく
要するに、TOEIC初心者の人は、単純に英語の音に耳が慣れていないんだよね!

 

英単語と英文法を理解しているため、正しく単語を聞き取ることができれば、意味を理解することができるのですが、TOEIC初心者の人は、英語に慣れていないため、聞き取ることができないんですよね!

 

ゆうさく
そのため、TOEIC初心者の人がリスニング力を身に付けるためには、英語の発音に慣れる必要があるんです!

 

そして、英語の発音に慣れるためには、ディクテーションの勉強がとても効果的ということなんです!

 

どうゆうことかと言うと、ディクテーションの勉強は、英文を聞いて書き取りの勉強をします

 

ゆうさく
書き取りをする勉強なので、英語をしっかりと聞き取れないと、書き取りができないため、ディクテーションを勉強している時は、真剣に英文を聞くようになるんですよね!
確かに、書き取りができるように、かなり真剣に聞くわね!
えいこ
ゆうさく
TOEIC初心者の人がディクテーションの勉強をやり始めたタイミングでは、ほとんどの英文を聞き取ることができないんだけど、聞き取りができるまで、何度も音声を再生して勉強をするんだよね!

 

最初の内は、全く聞き取りができないため、最後は答えを見ることになるのですが、何度も英文を聞いて答え合わせをしていき、英語の音と発音をどんどん取り込んでいくことができるんですよね!

 

ゆうさく
そうすると、先ほどの「ウッジュ ライケア コフィ?」も、最初は全く聞き取りができないにも関わらず、英語の音に慣れることで、「Would you like a coffee?」と言っていることが分かるようになってくるんですよね!

 

TOEIC初心者の人がリスニング力を身に付けるためには、ディクテーションを繰り返しして、英語の音と発音に慣れることがとても重要です!

 

ゆうさく
何度もディクテーションを繰り返し、英語の音と発音に慣れることができると、TOEIC試験のリスニング問題もだんだんと聞き取りができるようになってくるんですよね!
英語に慣れることが大事ということね!
えいこ
ゆうさく
本当にジワリジワリだけど、ディクテーションを繰り返し勉強をすることで、確実にリスニング力が身に付いていくということなんだよね!

 

なので、TOEIC初心者の人が、英単語と英文法の基礎を身に付けたら、ディクテーションの勉強をすることで、リスニング力を身に付けることができるという訳です!

 

まずはTOEIC初心者の人が600点を目指すにはリスニングに関してディクテーションの勉強をします。

 

そして、次はリーディングの力を身に付けるための精読です。

 

リーディングには精読が最適

続いては、TOEIC初心者がリーディングを身に付けるために必要な勉強は精読です。

 

英単語と英文法を身に付ければ、リーディング力はすでに身に付いています

 

ゆうさく
英文は「英単語+英文法」で構成されているため、英単語と英文法を身に付けていれば、すでにリーディングの力が身に付いているんですよね!

 

なので、時間をかけて訳せば、意味を理解することができます

 

ゆうさく
しかし、TOEIC試験は時間との勝負です!
確かに、ゆっくりと意味を訳している暇はないわね!
えいこ
ゆうさく
できるだけ多くの問題を解くことで、TOEIC600点に到達する確率が高くなるからね!

 

そのため、TOEIC初心者の人が英単語と英文法を習得したら、リーディングの読む速度を上げるためにも、精読の勉強をして、リーディングの力を身に付けていくことになります

 

先ほどもお伝えしましたが、精読とは、英文を読んで正しく訳す勉強です

 

英文を読んで正しく訳すという勉強をひたすら繰り返します

 

ゆうさく
これもリスニング力を身に付けるためのディクテーションと一緒で、精読の勉強をひたすら繰り返し繰り返し勉強をするんですよね!

 

英文は、パータンがあり、何度も精読をすることで、英語の訳し方を理解することができるようになります

 

ゆうさく
日本語は前から意味を理解すれば文章になりますが、英語は結論が最初にくるため、日本語とは文章の構成が逆になるんですよね!

 

例えば凄く簡単な例ですが、

「Her explanation satisfied me.」

の英文の場合、単語の順番でそのまま日本語にすると、

「彼女の説明 満足させた 私」

となります。

 

日本語は

「彼女の説明は私を満足させた」

という順番であり、日本語の感覚ですと、

「Her explanation me satisfied.」

という順番になります。

 

ゆうさく
これは簡単な例なので、意味が分かり易いのですが、英語では日本語と並び順が違うため、英語の訳し方に慣れないと、意味を理解するのに時間がかかるんですよね!
英語は後ろから意味を訳していく感じね!
えいこ

 

英語の訳し方は慣れない内は難しいのですが、英単語と英文法を理解しているのであれば、ある程度のリーディングの力が身に付いている訳なので、あとは英語に慣れるだけなんですよね!

 

ゆうさく
だからこそ、TOEIC初心者が600点を目指すには、精読を繰り返し勉強をして、英語を訳すことに慣れることが大事なんです!

 

なので、リーディング力を身に付けるためには、精読の勉強を行えば大丈夫ということです!

 

以上のように、TOEIC初心者の人が600点を目指すには、英単語・英文法・ディクテーション・精読の勉強で大丈夫です

 

まずは英語の基礎である、英単語と英文法を学びます

 

ゆうさく
そして、TOEICはリスニングとリーディングの試験であるため、リスニング力を身に付けるためのディクテーション、リーディング力を身に付けるための精読を勉強すれば、TOEIC600点の取得ができるということなんです!

 

だからこそ、TOEIC初心者の人が600点を目指すには、英単語・英文法・ディクテーション・精読の勉強のみで大丈夫ということです!

 

TOEIC初心者の人はこの4つでTOEIC600点を目指すことができるという訳ね!

ちなみに、この4つの勉強をするのにオススメの参考書はある?

えいこ
ゆうさく
じゃあ、オススメの参考書についてこれから解説をするね!

 

TOEIC初心者が600点を目指すのにオススメの参考書

ここまで読んでもらい、TOEIC初心者が600点を取得するためには、

「英単語」

「英文法」

「ディクテーション」

「精読」

の4つが必要であることは理解をしてもらえたかと思います。

 

では、それぞれの勉強をするのにオススメな参考書について解説をしていきたいと思います!

 

英単語のオススメ参考書

まずは英単語のオススメ参考書です。

 

英単語は正直、どの単語帳を利用しても、TOEIC600点までを対象にしているのであれば、問題はありません

 

ゆうさく
よほど変な参考書を買わない限りは、TOEIC600点までに必要な単語が収録されていますので、人気がある単語帳を選べば大丈夫です!

 

ちなみに、僕はキクタンのscore600を利用していました!

 

英単語キクタン2

 

ゆうさく
英単語の勉強はキクタンのscore600のみで十分です!

 

英文法のオススメ参考書

続いては、英文法のオススメ参考書です。

 

英文法を学ぶには2冊の参考書が必要です。

 

まずは、英文法の役割や訳し方を理解する知識をインプットする参考書

 

そして、インプットした知識をアウトプットするための、英文法の穴埋め問題です

 

TOEIC試験のpart5とpart6は英文の穴埋め問題ですが、文法の穴埋め問題も出題されます

 

ゆうさく
そのため、英文法の穴埋め問題を勉強することで、part5とpart6の対策にもなりますので、オススメです!

 

そして、オススメの参考書はこの2冊です!

 

英文法の参考書1

知識をインプットする参考書です!

 

英文法の参考書3

穴埋め問題が格納された参考書です!

 

ゆうさく
こちらの2冊を利用すれば、英文法の役割や訳し方を理解した上で、穴埋め問題を解くことができます!

 

この2冊があれば、TOEICに必要な英文法の知識を身に付けることができますので、TOEIC初心者が600点を目指すのにオススメです!

 

ディクテーション・精読のオススメ参考書

そして、最後はディクテーションと精読にオススメな参考書です!

 

ゆうさく
ディテーションと精読はTOEIC公式問題集で勉強が可能です!

 

公式問題集2

 

ゆうさく
TOEIC公式問題集は音声をダウンロードすることができますので、リスニングの問題でディクテーションの勉強、リーディングの問題で精読の勉強をします!

 

TOEIC公式問題集はTOEIC試験と同じレベルの英文が格納されていますので、ディクテーションと精読を勉強するにはとても最適です!

 

ゆうさく
以上がTOEIC初心者の人が600点を目指す上でオススメの参考書です!

ただし、オススメの参考書ではありますが、より効率的に勉強をするにはスマホアプリの方が実はオススメです!

スマホアプリの方がオススメなの?
えいこ
ゆうさく
これから詳しく解説をしていくね!

 

TOEIC初心者の人が600点を目指すには参考書よりもスマホアプリ?

ここまで読んでもらい、TOEIC初心者の人が、TOEIC600点を目指すのに必要な参考書については理解をしてもらえたかと思います!

 

ゆうさく
しかし、参考書で勉強をするよりも、スマホアプリで勉強をした方が効率的に勉強をすることができると思います!

 

先ほど説明をした通り、TOEIC初心者の人が600点を目指すには、英単語・英文法・ディクテーション・精読の勉強が必要であり、それぞれの参考書を買う必要があります

 

ゆうさく
それぞれの内容を勉強するには参考書で勉強ができるのですが、参考書だとすごく非効率になってしまうんですね!

 

どうゆうことかと言うと、例えば、英文法を勉強する場合、英文法の役割や訳し方を学ぶのは、知識を身に付ける勉強なので、参考書を何度も読んで理解を深めていく必要があります

 

ゆうさく
しかし、英文法を理解することは、ただの暗記とは違い、英文法の理屈を理解する必要があるため、参考書を読んで理解をしようとすると、覚えるのも大変ですし、何度も参考書を読んでも、なかなか理解をすることができないんですよね!
英文法って苦手意識もあるからね...
えいこ
ゆうさく
英文法は理屈で覚えていく必要があるため、参考書を利用して勉強をしようとすると、習得するまでに時間がかかるんだよね!

 

また、リスニングとリーディングの力を身に付けるためのディクテーションと精読ですが、こちらもTOEIC公式問題集で勉強はできるのですが、凄く手間なんですよね!

 

ゆうさく
特にディクテーションの勉強は凄く手間です!

 

どうゆうことかと言うと、TOEIC公式問題集を利用してディクテーションの勉強をする場合、机に座って、ノートとペンを用意します

 

そして、スマホに音声をダウンロードしてディクテーションをするのですが、1文づつディクテーションの勉強をする必要があるため、スマホの音声を、「再生⇒停止⇒巻き戻し⇒再生⇒停止⇒巻き戻し・・・」と聞き取りができるまで、何回もスマホを操作する必要があるんです!

 

ゆうさく
なので、参考書を利用してディクテーションの勉強をしようとすると、ノートとペンで書き取りをしながら、スマホを何回も操作をする必要があり、ディクテーションに集中をすることができないんですよね!
全くディクテーションに集中ができないわね!
えいこ
ゆうさく
僕もTOEIC公式問題集を利用してディクテーションの勉強をしたことがあるんだけど、不便なため、段々と勉強をする気がなくなってくるんだよね!

 

このように、参考書でも、英単語・英文法・ディクテーション・精読の勉強はできますが、僕は不便だと思います!

 

ゆうさく
スマホのアプリであれば、英単語・英文法・ディクテーション・精読の内容が全て格納されており、ノートとペンは不要で、スマホ1台で勉強ができるんですよね!

 

なので、とても効率的に、簡単に勉強をすることができるんです!

 

そして、全ての勉強内容が格納されているスマホアプリはスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」です!

 

スタディサプリTOEICのバナー

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」

 

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」は大手のリクルートがサービス提供をしている、高い人気を誇るアプリ教材です!

 

ゆうさく
スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」はTOEIC初心者の人が600点を目指すまでの内容が全て格納されているんですよね!

 

なので、先ほど紹介をした参考書は買う必要がないため、スマホアプリ1つで勉強ができます!

 

ゆうさく
そして、スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」がオススメのポイントは、覚えることが難しい英文法に関して、全て動画講義で解説をしてくれます!

 

文法の動画講義

英文法は全て動画講義で解説をしてくれます!

 

ゆうさく
TOEICに必要な英文法を全て動画講義で解説してくれるため、凄く分かり易いんですよね!
動画講義は本当に分かり易そうね!
えいこ

 

動画講義で丁寧に解説をしてくれるため、頭にサクサクと入っていくんです!

 

ゆうさく
そして、先ほど参考書で勉強をすると非常に手間となるディクテーションに関してもスマホ1台で取り組むことが可能です!

 

ディクテーション写真

ディクテーションはスマホ1台で出来ます!

 

参考書でディクテーションの勉強をすると、机に座り、ノートとペンを用意し、スマホを何度も操作をする必要があるのですが、スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」であれば、スマホ1台で取り組むことができるんですよね!

 

ゆうさく
ディクテーションがスマホ1台で勉強ができるのは、かなり革命的です!
これは本当に便利そうね!
えいこ

 

本当に勉強がしやすいため、ディクテーションの勉強をサクサクと進めることができます!

 

このように、スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」だと、TOEIC初心者が学ぶのに必要な英単語・英文法・ディクテーション・精読に関して、参考書を買う必要もなく、スタディサプリだけで取り組むことができるんです!

 

ゆうさく
なので、600点まではスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」だけで完結します!
確かに、凄く便利そうね!
えいこ
ゆうさく
事実、僕がTOEICスコアを790点へ高めたのは、スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」を利用したからなので、効果は実証済だよ!

 

365日目スタディサプリTOEICブログ写真③

総学習時間は630時間です!

 

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」はスコアアップが期待できる教材なので、凄くオススメです!

 

 

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」は、7日間の無料体験期間がありますので、全ての機能を試しに利用をすることができます!

 

ゆうさく
ぜひ7日間無料体験期間で、スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」の優れた機能を確認して下さいね!

 

期間限定のキャンペーン

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」には期間限定のキャンペーンが存在します

期間限定お得なキャンペーンになっていますので、損をしたくない人は内容だけ確認することをオススメしますよ!

>>スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」

※期間限定につき、キャンペーン情報が掲載されていなければ終了していますのでご注意下さい!

 

まとめ

以上が、「TOEIC初心者が600点を取るための勉強法は?本当に効果があるオススメの方法は?」についてでした。

 

TOEIC初心者が600点を取るために必要な勉強は、基礎である英単語と英文法を学んでから、リスニング力とリーディング力を身に付けるための、ディクテーションと精読です

 

ゆうさく
この4つの勉強だけでTOEIC600点は可能です!

 

そして、TOEIC初心者がこれらを勉強するには、参考書でも勉強ができるのですが、スマホアプリでの勉強を僕はオススメします!

 

ゆうさく
特に、スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」のスマホアプリがオススメです!

 

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」は学ぶのが難しい英文法について動画講義で解説をしてくれますし、ディクテーションもスマホ1台で取り組むことが可能です!

 

ゆうさく
とても、効率的に、そして簡単に取り組むことができるため、スマホアプリの勉強がオススメです!

 

効率的に勉強ができるだけで、スコアアップのスピードは変わってきてしまいますので、ぜひスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」を利用して600点を目指して下さいね!

 

期間限定のキャンペーン

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」には期間限定のキャンペーンが存在します

期間限定お得なキャンペーンになっていますので、損をしたくない人は内容だけ確認することをオススメしますよ!

>>スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」

※期間限定につき、キャンペーン情報が掲載されていなければ終了していますのでご注意下さい!

 

よく読まれている人気記事

公式問題集21
TOEIC試験に公式問題集だけで初心者が挑むことは可能?

TOEIC公式問題集   「TOEICのスコアアップを目指しているけど、公式問題集だけで大丈夫?」 「TOEIC初心者の人は何を勉強しているの?」   TOEICの勉強をこれから開 ...

2
TOEICのリスニング力を上げる方法は!?最短でアップする方法を解説!

「TOEICのリスニング力が向上しない!」 「どうやったらリスニング力を向上できる?」   TOEICの勉強をしている中で、「TOEICのリスニング力を上げる方法は!?」について、あなたはこ ...

3
TOEICのリーディングが伸び悩んでいる人必見!伸ばす方法は?

「TOEICのリーディングが伸びない!」 「TOEICのリーディング向けの勉強が分からない!」   TOEICの勉強を進めている中で、「TOEICのリーディングが伸び悩んでいる」について、あ ...

スコアアップ4
TOEIC500点から700点へスコアアップする方法は?勉強期間は?

「TOEIC700点を目指したい!」 「TOEIC500点から700点へスコアアップする本当に正しい勉強法は?」   TOEICのスコアアップを目指している中で、「TOEIC500点から70 ...

 

-TOEICについて
-, ,

© 2020 STUDY online Powered by AFFINGER5